「らくらく青色申告農業版」

個人の農業者様のための青色申告ソフト
シンプルで見やすい画面、らくらく入力で農業の決算書が作れる。

価格

はじめての方
8,800円

2年目以降
5,500円

使い続けるとコストの負担は大きくなる…

※製品によって仕様や機能、保守・サポートの内容などが異なります。詳細をご確認の上でご購入ください。


お客さまの声

農家さまに聞いてみた

お客さまアンケートの実施について

対象者 :らくらく青色申告 農業版をご購入いただいたお客様
期間 :2023年11月10日~2024年3月15日
方法 :Webによるアンケート調査
回答数 :2,862
無回答の取扱い: 設問への回答がないものについては集計から除外しています

Q.直近の申告で、どの青色申告特別控除を受けましたか?


Q.購入の決め手は何ですか?

Q.決算書の提出はどのような方法で行っていますか?


Q.2023年は消費税の申告が必要ですか?

Q.インボイス発行事業者の登録をしていますか?


Q.収入保険に加入していますか?(青色申告していると回答の方で)

Q.満足度は?

Q.「らくらく青色申告」を知人に勧めたいと思いますか?

お客さまに聞いた オススメのポイント!

価格が安い。コスパが良い。

他の会計ソフトより
操作が簡単でわかりやすい。

貸方、借方の記入から解放された簡単な記入。

農業関連の勘定科目が網羅されているのでとても良いと思う。

全くの初心者でもすぐできる。

Q.今後も使い続ける意向はどのくらいありますか?


「らくらく青色申告農業版」が選ばれる理由

農業収入に特化した設計

農業簿記特有の勘定科目が設定済み、難しい設定もいりません!

決算書作成の画面は「農業所得用」の青色申告決算書に合わせているので、迷わずお使いいただけます。

簿記の知識がなくても 帳簿が作れる!

家計簿のように単式簿記のイメージで、かんたんに入力できます。
複式簿記の仕訳(借方・貸方)を気にすることなく簡単に記帳できます。

損益計算書・貸借対照表が帳簿から自動計算

青色申告は「貸借対照表」「損益計算書」などの書類作成が難しいと言われますが、取引の入力などから自動計算されます。
税務署の決算書用紙に合わせた形式で印刷もできます。さらに電子申告を行うことで最大65万円の特別控除が受けられます。

めんどうな減価償却費を自動計算

「償却資産台帳」にいくつかの項目を入力するだけで、減価償却費も簡単に自動計算できます。
2年目以降は前年データを引き継ぎできるため、一度入力すると毎年の入力の手間を省くことができます。

消費税計算書も簡単にできます

消費税計算書(簡易課税用・一般用)も簡単に作成できます。出納帳・決算書と連動しているため、ほぼ自動で計算されます。
※消費税計算書は、弊社ホームページで公開するアップデートプログラムで対応いたします。

公式ストア・送料無料!

  購入はこちら

「らくらく青色申告農業版」で できること

対応個人事業主 専用
決算書農業用 専用
主な機能各種出納帳
決算書作成
消費税計算書
その他機能e-tax 対応※1
青色申告特別控除65 万円※2
※1 国税庁の提供する「e-Tax ソフト」向けに、決算書データのファイルを出力する「e-Tax 出力機能」で対応しています。
※2 65 万円の控除を適用するためには「電子申告」が必要となります。

確定申告について お悩みの農家さまへ

こんなお悩みにお応えします!

農業所得の決算書を、もっと簡単に作りたい
簿記の知識がなくても使えるソフトがほしい
白色申告から青色申告へ移行したい
小規模の経営に丁度いいソフトがほしい
高機能なソフトは使いこなせない
なるべくランニングコストを抑えたい

農家さまインタビュー

親子で農業経営「新規就農で青色申告、見えてきた経営課題」

親子で「らくらく青色申告」をご利用いただいているお客様へインタビュー。ベテラン農家のお父さんと就農7年目の若手農家のご長男です。
青色申告をすることで経費などの数字が明確になり、経営課題が見えたと語ってくださった息子さん。若手農家の工夫などお聞きしました。

団体さま向け製品デモ 実施中

JA さま、農業共済組合さま、青申会さま向けの製品デモンストレーションを実施しております。

弊社では青色申告を推進したい農業団体さまへ情報提供を行っております。
青色申告会さま、JAさま、NOSAIさま 等の団体さまにおかれまして、農業者さま向けの講習会や製品デモのご希望がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
会員様向けの研修会など開催時に併せて、ぜひご検討くださいませ。
zoomでのオンラインも対応ができますので、実施形態についてもご相談ください。

よくあるご質問

2年目以降に継続してご利用いただく方へ販売しているご優待価格の商品です。

らくらくシリーズでは、すべてのご利用者様へ法改正対応などを継続してスムーズにご提供できるよう、「1年分のみの入力(単年仕様)」の形式を採用しております。
したがって、新たな年版を毎年ご提供させていただくと同時に、お求めやすい価格の「更新版」をご用意しております。
勘定科目や償却資産台帳といったデータを簡単に繰り越しでき、継続してご利用できますので、ぜひ更新版をお買い求めください。

※更新版のご購入には、弊社へのユーザ登録が必要です。弊社以外の販売店様でご購入の際は、ユーザ登録をお願いします。

「らくらく青色申告農業版」は初めてお使いの方でも導入しやすいように画面設計されていますので、安心してお使いいただけます。
「らくらく青色申告農業版」を新規でご購入いただきましたお客様へアンケート調査を実施したところ、ご好評のお声をたくさん頂戴いたしました。
中でも「簡単だった」「操作しやすかった」とのご意見を多くいただきました。
→お客様アンケートの結果(新規ご購入のお客様対象)

また、お困りごとの解決に役立つ情報をQ&Aページに掲載しておりますし、サポートへお問い合わせいただくことも可能です。

「優良な電子帳簿」には、対応しておりません。
※「優良以外の電子帳簿」には、お客様側でのご準備のみで対応が可能です。(事務処理マニュアル等の備え付けなど)
「優良な電子帳簿」は、青色申告特別控除 65 万円を適用するための選択肢のひとつです。
「優良な電子帳簿」の要件を満たす代わりに、確定申告書等作成コーナーなどで電子申告することでも、65万円控除を適用できます。
→ 詳細はこちら

参考:電子帳簿保存とは?
パソコン等で作成した帳簿(出納帳や振替伝票など)を、印刷せずデータのまま保存できる制度です。※義務ではなく任意
電子帳簿には、「優良な電子帳簿」「優良以外の電子帳簿」の 2 種類があります。

「らくらく青色申告農業版」はインボイス制度に対応しています。
「簡易課税制度」を選択されている場合は、インボイスについて必要な入力はありません。
一般課税で消費税申告をする場合は、2023年10月1日以降、取引ごとにインボイスを受け取ったか(仕入税額を全額控除できる経費か)どうかを区別して記帳する必要があります。
2023年10月1日以降の日付を出納帳や振替伝票で入力すると「インボイスの有無」を選択する欄が表示されます。
仕入税額を全額控除できる経費かどうかを、「〇」と「✕」で区別してください。
→ 詳細はこちら

日々の取引を入力する出納帳等は、どなた様でも簡単にお使いになれるよう単式簿記のような入力形式になっていますが、内部では複式簿記として処理をしています。
また、日々の記帳等を正しく行っていただくことで、最大65万円の青色申告特別控除を受けるために必要な「貸借対照表」も自動的に作成されます。

※2020年分以降の申告については、65万円の控除を適用するためには「電子申告」が必要となります。電子申告を行わない場合は最大55万円控除になります。

→詳細はこちら

ご注文はこちら

必要システム構成

パソコンメーカーサポートを受けられる Windows PC ※タブレットは動作保証外
OSMicrosoft Windows 11 / 10 / 8.1 / 8 / 7
※32 ビット版/ 64 ビット版 両方に対応
※マッキントッシュ(Mac)には非対応
※アップグレード(上書きインストール)したOS は動作保証外
CPU上記OS がサポートするCPU
ディスプレイ解像度 1024×768 以上 必須
光学ドライブCD-ROM ドライブ 必須 ※ダウンロード版は不要
ハードディスク2GB 程度の空き
メインメモリ上記OS がサポートするメインメモリ
日本語入力ソフトMicrosoft 社製 IME 推奨
その他●Excel 入出力機能は、Microsoft Excel 2007 ~ 2021/365 に対応
※サービスパックは最新版を適用
※互換ソフトやExcel Mobile には非対応