単式簿記のような入力に見えますが、青色申告特別控除(最大65万円)の適用は受けられますか?

日々の取引を入力する出納帳等は、どなた様でも簡単にお使いになれるよう単式簿記のような入力形式になっていますが、内部では複式簿記として処理をしています。
また、日々の記帳等を正しく行っていただくことで、最大65万円の青色申告特別控除を受けるために必要な「貸借対照表」も自動的に作成されます。

※2020年分以降の申告については、65万円の控除を適用するためには「電子申告」が必要となります。電子申告を行わない場合は最大55万円控除になります。

【参考Q&A】
青色申告特別控除を受ける方法について
電子帳簿保存に対応していますか?

Q&A番号:0202c