本年中に取得や廃棄、売却した資産がある場合、償却資産台帳と出納帳(振替伝票)の両方に入力する必要があります。
決算書を登録した際に以下のようなメッセージが表示される場合は、償却資産台帳と出納帳のどちらか一方にしか入力されていないか、入力した金額や科目が間違っている可能性があります。
償却資産台帳や出納帳等をご確認の上、修正してください。
なお、償却資産の取引を入力した出納帳名を忘れてしまった場合は、勘定元帳で探すことができます。
【参考Q&A】取引をどの出納帳で入力したのか忘れてしまった場合、調べる方法はありますか?

【例】新しい農業機械を購入した年に、償却資産台帳で注意のメッセージが表示された場合
償却資産台帳の画面下部にある「資産区分別集計」を確認します。
区分が「農機具等」の行について、「取得-減額 [1]-[2]」に正しい金額が反映され、「取得-減額 [3]-[4]」に間違った金額が反映されている場合は、出納帳に入力した購入金額が間違っている可能性があります。
購入時の取引を入力した出納帳で「農機具等(資産)」科目を使った取引をご確認いただき、金額を修正してください。

QA番号:07-13