内訳書で「注意」のメッセージが表示されるときには

内訳書の以下の表で、出納帳で入力した金額の合計(=出納帳合計)と、内訳書で入力した内訳の合計が一致しない場合は、決算書を登録しようとした際に「注意」と書かれた警告のメッセージが表示されるようになっています。
「出納帳合計」と内訳の合計が一致するように入力してください。

[内訳書1]
 ・(A)収入金額の内訳(事業消費のみ)

[内訳書2]
 ・雑収入の内訳
 ・(C)雇人費の内訳
 ・(D)専従者給与の内訳

※修正方法については、以下のQ&Aか動画をご参考にしてください。
 ⇒【参考Q&A】「出納帳合計」がある表の内訳入力方法

【動画】決算書の注意メッセージ編-雑収入編-


※「雑収入」の注意メッセージを説明する動画ですが、「事業消費」「雇人費」「専従者給与」「育成中収入」「地代・賃借料」の注意メッセージへの対応も同じようにおこないますので、参考にしてください。

Q&A番号:0026a

この記事は参考になりましたか?