• ホーム
  • らくらく青色申告農業版Q&A -ご質問にお答えします-

らくらく青色申告農業版Q&A -ご質問にお答えします-

  • 導入について
  • 設定・機能について
  • 科目登録について
  • 摘要登録について
  • 出納帳について
  • 売掛帳・買掛帳について
  • 決算書について
  • 印刷について
  • データ管理について
Q.損益計算書の「[47] 青色申告特別控除額」の金額は、どこから反映されますか?
A.「[47] 青色申告特別控除額」は、その他集計(2ページ目)にある 青色申告特別控除額の計算 の「[リ] 青色申告特別控除額」から反映されます。

65万円の控除を受けたい場合は、青色申告特別控除額の計算の「65万円の特別控除を受ける場合」にチェックを付け、10万円の控除を受けたい場合は「上記以外の場合」にチェックを付けます。どちらにチェックを付けるのかによって、「[リ] 青色申告特別控除額」の基準となる金額が変わります。

また、「[リ]青色申告特別控除額」を計算する際は、控除前の農業所得の金額の他に、不動産所得や農業以外の事業所得の金額も考慮されます。そのため、不動産所得等がある場合や控除前の農業所得の金額によっては、「[リ] 青色申告特別控除額」が65万円(または10万円)より少ない金額になる場合があります。

【例1】
「65万円の特別控除を受ける場合」を選択していて、「[ヘ]本年分の不動産所得の金額」(20万円)がある場合は、控除額の65万円から不動産所得の金額20万円が差し引かれた金額「45万円」が「[リ]青色申告特別控除額」となります。
(「本年分の事業所得(農業以外)の金額」がある場合は、その金額も控除額から差し引かれます。)

[ト](137万円)より 「65万円−[チ]−[農業以外の所得]」(45万円) の方が少ないため、「45万円」


【例2】
「65万円の特別控除を受ける場合」を選択していて、「青色申告特別控除前の金額 [ト]」が50万円になっている場合は、50万円が控除できる金額の限度になります。

控除前の農業所得の金額が50万円なので、限度額の「50万円」が控除額となります。
特徴 | 操作方法 | お試しDL | 価格 | 他社との違い | Q&A | お客様の声 | お役立ち情報 | ご購入はこちら | トピックス | アップデート
ホーム | お問い合わせ | サイトマップ | 会社概要