• ホーム
  • らくらく青色申告農業版Q&A -ご質問にお答えします-

らくらく青色申告農業版Q&A -ご質問にお答えします-

  • 導入について
  • 設定・機能について
  • 科目登録について
  • 摘要登録について
  • 出納帳について
  • 売掛帳・買掛帳について
  • 決算書について
  • 印刷について
  • データ管理について
Q.決算書を登録すると、償却資産台帳の 取得−減額 が一致しないという注意のメッセージが表示されます。
A.決算書を登録した際に償却資産台帳にある 区分別集計 で、償却資産台帳の「取得−減額
[1]-[2]」の金額と 出納帳の「取得−減額 [3]-[4]」 の金額が一致していない場合は、以下のメッセージが表示されるようになっています。

出納帳と内訳の合計不一致

「取得−減額 [1]-[2]」欄には、償却資産台帳の区分ごとに「本年分取得」と「本年分減額」から集計された金額が反映されます。
償却資産台帳の「本年分取得」は本年中に取得した資産がある場合、「本年分減額」は本年中に廃棄や売却した資産がある場合に金額を入力する欄となります。

本年中に取得した場合は「本年分取得」欄に入力、本年中に廃棄や売却した場合は「本年分減額」欄に入力


「取得−減額 [3]-[4]」欄には、出納帳や振替伝票で償却資産の科目を使用している取引から集計された金額が反映されます。
償却資産の科目は、「建物・構築物(資産)」、「農機具等(資産)」、「果樹・牛馬等(資産)」の3種類で、順に「建物」、「農機具」、「果樹牛」の区分に対応しています。

本年中に取得した資産や廃棄・売却した資産がある場合は、償却資産台帳と出納帳等のそれぞれに入力する必要があります。
ただし、上記の注意のメッセージが表示される場合は、償却資産台帳と出納帳等のどちらか一方にしか入力されていないか、入力時の金額や科目が間違っている可能性が考えられます。償却資産台帳や出納帳等を必要に応じて修正してください。
もし、どの出納帳へ仕訳を入力したのか分からない場合は、勘定元帳でご確認ください。
Q. 取引をどの出納帳で入力したのか忘れてしまった場合、調べる方法はありますか?

【例】
本年中に新しく購入した田植え機の金額について、区分別集計(農機具区分)の「取得−減額 [1]-[2]」欄に正しい金額が反映され、「取得−減額[3]-[4]」欄に間違った金額が反映されている場合は、出納帳へ入力した際の金額が間違っている可能性が考えられます。
購入時の取引を入力した出納帳で、「農機具等(資産)」科目を使った取引をご確認いただき、修正してください。

間違った金額を修正して登録
特徴 | 操作方法 | お試しDL | 価格 | 他社との違い | Q&A | お客様の声 | お役立ち情報 | ご購入はこちら | トピックス | アップデート
ホーム | お問い合わせ | サイトマップ | 会社概要