(1)「有効な課税区分」
その科目に対して入力できる消費税の課税区分(課税のみ、課税以外、すべて)を表示する項目です。
収入科目/経費科目の場合のみ表示され、任意に変更できないようになっています。

(2)「既定の課税区分」
摘要登録や出納帳等で科目を選択した際に初期設定される課税区分(課税、非課税、不課税、免税)を選択する項目です。
科目の内容に応じて変更してください。
なお、「有効な課税区分」に応じて選択できる区分が決まっています。(下図参照)

※「有効な課税区分」と「既定の課税区分」の設定は、国税庁の消費税課税取引判定表(農業所得用)を基にしています。