「増税後税率」は、消費税の増税後(2019/10/1~)に適用される税率を設定する項目です。
収入科目や経費科目を使用している摘要の場合のみ設定できるようになっています。
初期状態では科目ごとの「既定の課税区分」に応じた税率が設定されますので、摘要の内容に合わせて変更してください。
また、同じ取引でも税率が異なる場合は、摘要を分けて登録してください。

なお、科目の「有効な課税区分」に応じて選択できる税率が決まっています。(下図参照)