「前年分繰越(前年分データの繰越)」について

「前年分繰越(前年分データの繰越)」を行うことで、前年分のデータを本年へ繰り越すことができます。

手順については動画でのご説明と、テキストでのご説明をご用意しております。


【動画ガイド】10 前年分繰越編




【テキストガイド】

前年分繰越を行うことにより、前年版に入力した科目や摘要、期末残高、償却資産台帳等が、本年に適切な形で引き継がれます。
なお、前年版の決算が確定してから繰越を行ってください。

※以下の場合、「前年分繰越(前年分データの繰越)」を行うことができません。
  ・すでに本年の現金出納帳等の入力を始めている場合
  ・同じパソコンに前年版の「らくらく青色申告農業版」がインストールされていない場合

 

・導入ウィザードから「前年分繰越」をする場合

ソフトをインストールして、初めて起動した際に表示される「導入ウィザード」画面から行う方法です。

 (1) らくらく青色申告農業版 を起動します。

 (2) 導入ウィザードから「前年分繰越」を選択します。
 

 (3) 「データ繰越を行うには、シリアルNoを登録する必要があります。」と表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。
 

 (4) シリアルNo登録画面に、お使いの年版のシリアルNoを登録します。
 

 (5) 前年分データ繰越画面で「データ繰越」ボタンをクリックします。
 

 (6) 「データ繰越は、前年分の決算書が完成してから~」のメッセージが表示されます。前年分の決算書が完成している場合は「はい」を選択してください。
  (前年分の決算書が完成していない場合は、「いいえ」を選択し、決算書を完成させてから再度操作を行ってください。)
 

 (7) 「データ繰越が完了しました。」と表示されたら繰越完了です。「OK」ボタンをクリックしてください。
 

 (8) 消費税率選択画面が表示されたら、消費税の申告が必要かどうかを選択します。
 

 (9) 「ユーザ情報を表示します。~」と表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。
 

 (10) ユーザ情報が表示されますので、必要に応じて変更等を行い、「登録」ボタンをクリックします。 

 (11) メインメニューが表示されたら、出納帳等への入力を始めてください。
 

・データ管理から「前年分データの繰越」をする場合

データ管理の「前年分データの繰越」から行う方法です。

 (1) らくらく青色申告農業版 を起動します。

 (2) メインメニュー右上の データ管理 から「前年分データの繰越」を選択します。
 

 (3) 前年分データ繰越画面で「データ繰越」ボタンをクリックします。
 

 (4) 「データ繰越は、前年分の決算書が完成してから~」のメッセージが表示されます。前年分の決算書が完成している場合は「はい」を選択してください。
  (前年分の決算書が完成していない場合は、「いいえ」を選択し、決算書を完成させてから再度操作を行ってください。)
 

 (5) 「データ繰越が完了しました。」と表示されたら繰越完了です。「OK」ボタンをクリックすると、画面が閉じます。
 

QA番号:a000045