「雑収入」「雇人費」「専従者給与」「地代・賃借料」「減価償却費(償却資産台帳)」「事業消費」については、出納帳への入力の他に、決算書で内訳を入力する必要がある項目となります。
決算書で内訳が正しく入力されていない状態で登録しようとした際に、注意のメッセージが表示されるようになっています。
出納帳で入力した金額の合計(出納帳合計)と、内訳の合計が一致するように入力してください。

なお、内訳選択機能を使うと、内訳金額をより簡単に入力することができます。
内訳選択機能の使い方については、以下のページをご参照ください。
⇒ 【参考Q&A】「雑収入の内訳」等の内訳を簡単に入力する方法を教えてください。

QA番号:07-04