勘定科目の一覧表

らくらく青色申告は、国税庁の「青色申告決算書(農業所得用)」の様式に合わせて科目が用意されています。それらのうち、主な科目をご紹介します。
計上する科目を決める際の参考にしてください。

なお、弊社サポートでは「どの科目にあたるのか」「経費にしてよいのか」など、税務相談にあたるご質問には対応できません。
税務署にご確認くださいますようお願いいたします。

経費科目に関しては、国税庁の「帳簿の記帳のしかた(農業所得者用)」に記載されている内容をもとにしています。

  • 資産科目の一覧へ
  • 現金、預金、償却資産など財産にあたるもの。
    未収金、売掛金など、あとで支払いを受ける権利にあたるもの。
    ※事業主貸は資産科目です
  • 負債科目の一覧へ
  • 未払金、買掛金など、あとでお金を支払わなければならない義務にあたるもの。
    ※事業主借は負債科目です
  • 収入科目の一覧へ
  • 農畜産物の販売で得られた収入や、雑収入。
  • 支出(経費)科目の一覧へ
  • 肥料費や農具費など、収入を得るためにかかった支出。


資産科目の一覧

  1. 現金
  2. 農業経営用の現金。
  3. 普通預金
  4. 農業経営で使用している預金。
  5. 定期預金
  6. 農業経営で使用している定期預金。
  7. その他の預金
  8. 農業経営で行っている積立金など。
  9. 売掛金
  10. 農畜産物販売代金で、まだ受け取っていない金額。
    ※販売手数料がかかる場合は引く前の金額
  11. 未収金
  12. 農畜産物販売以外の代金や収入で、まだ受け取っていない金額。
  13. 有価証券
  14. 農業経営で所有している有価証券。
  15. 農産物等 (資産)
  16. 農産物の棚卸高。
  17. 未収穫農産物等
  18. 収穫前の作物や、販売用動物の棚卸高。
  19. 未成熟果樹・育成中牛馬等
  20. 果樹、牛豚などの育成費用の累計金額。
  21. 肥料その他の貯蔵品
  22. 農薬、肥料などの貯蔵品の棚卸高。
  23. 前払金
  24. 費用や資産購入代金などのうち、前払いした金額。
  25. 建物・構築物 (資産)
  26. 農業用建物・構築物など。
  27. 農機具等 (資産)
  28. 農業用機械、農業用車両運搬具など。
    ※らくらく青色申告では建物・構築物、果樹・牛馬等以外の償却資産すべて
  29. 果樹・牛馬等 (資産)
  30. 果樹、搾乳牛、肉用繁殖牛、繁殖豚など。
  31. 土地
  32. 農業用の田、畑、原野、林地など。
  33. 事業主貸
  34. 農業のお金で農業以外(家計など)の支払いを行った金額。
ページの先頭へ


負債科目の一覧

  1. 買掛金
  2. 農畜産物の生産・販売に使用する資材(種苗・肥料・飼料・農薬・包装資材など)の購入代金のうち、まだ支払っていない金額。
    例えば、クレジットや掛買い、分割払いなど、後払いでの購入で使用します。
  3. 借入金
  4. 農業経営用に借り入れた金額。
  5. 未払金
  6. 農畜産物の生産・販売に使用する資材以外(償却資産など)の購入代金のうち、まだ支払っていない金額。
    例えば、クレジット、分割払いなど、後払いでの購入で使用します。
  7. 前受金
  8. 農畜産物の販売の際に、事前に予約金、手付金などとして受け取った金額。
  9. 預り金
  10. 専従者給与の源泉所得の預り金など。
    ※専従者から源泉所得税を預かることになるため
  11. 貸倒引当金
  12. 売掛金の回収不能に備えた積立金。
  13. 事業主借
  14. 個人のお金で支払いを行った金額。農業の口座に入金された農業以外の収入の金額など。
ページの先頭へ


収入科目の一覧

  1. (任意で設定する収入科目)
  2. 農畜産物などの販売金額。
  3. 家事消費(自家消費)
  4. 生産した農畜産物のうち、自分や家族のために消費した分、贈答のために消費した分の金額。
  5. 事業消費
  6. 生産した農畜産物のうち、経費の支払い用などに消費した分の金額。
  7. 雑収入
  8. 農畜産物などの販売以外で、農業の収入となる金額。
  9. 農外収入
  10. 農業の収入としては計上しない収入。
    ※決算処理で「事業主借」に振り替えます
ページの先頭へ


支出(経費)科目の一覧

  1. 租税公課
  2. (1)税込経理方式による消費税及び地方消費税の納付税額、事業税、固定資産税(土地、建物、償却資産)、自動車税(取得税、重量税を含む)、不動産取得税などの税金。
    (2)水利費、農業協同組合費などの公課。
    ※所得税及び復興特別所得税、相続税、贈与税、住民税、国民健康保険税、国民年金の保険料、国税の延滞税・加算税・過怠税、地方税の延滞金・加算金、罰金、科料、過料、交通反則金などは必要経費になりません。
  3. 種苗費
  4. 種もみ、苗類、種芋などの購入費用。
    ※自給分については、収穫した時の価額によって記載します。
  5. 素畜費
  6. 子牛、子豚、ひななどの取得費及び種付料。
  7. 肥料費
  8. 肥料の購入費用
  9. 飼料費
  10. 飼料の購入費用。
  11. 農具費
  12. 使用可能期間が1年未満か取得価額が10万円未満の農具の購入費用。
  13. 農薬衛生費
  14. 農薬の購入費用や共同防除費。
  15. 諸材料費
  16. ビニール、むしろ、縄、釘、針金などの諸材料の購入費用。
  17. 修繕費
  18. 農機具、農用自動車、建物及び施設などの修理に要した費用。
  19. 動力光熱費
  20. 電気料、水道料、ガス代、灯油やガソリンなどの燃料費。
  21. 作業用衣料費
  22. 作業衣、地下足袋などの購入費用。
  23. 農業共済掛金
  24. 水稲、果樹、家畜などに係る共済掛金。
  25. 荷造運賃手数料
  26. 出荷の際の包装費用、運賃や出荷(荷受)機関に支払う手数料。
  27. 雇人費
  28. 常雇・臨時雇人などの労賃及び賄費。
  29. 利子割引料
  30. 事業用資金の借入金の利子や受取手形の割引料など。
  31. 地代・賃借料
  32. (1)農地の賃借料。
    (2)農地以外の土地、建物の賃借料、賃耕料、農機具の賃借料、農業協同組合などの共同施設利用料。
  33. 土地改良費
  34. 土地改良事業の費用や客土費用。
  35. 雑費
  36. 農業経営上の費用で他の経費に当てはまらない経費。
  37. 家計費
  38. 農業以外の支出。
    ※決算処理で「事業主貸」に振り替えます
ページの先頭へ

出典:帳簿の記帳のしかた(農業所得者用)から(掲載場所:国税庁ホームページ「令和2年分の確定申告に関する手引き等」)

Q&A番号:0094a