同じ摘要を使用する取引の中で、事業割合が異なる取引がある場合は、事業割合ごとに摘要を分けて登録してください。

その際、「雑費(100%)」「雑費(50%)」のように、摘要名に事業割合を付け加えると区別がつきやすくなります。