下記のような流れで、消費税を簡単に計算することができます。

※消費税率機能を使用するかどうかは、メイン画面右上の「ユーザ情報」⇒「消費税率設定」で設定できます。
※新消費税率および軽減税率には、2019 年版以降で対応しています。

(1)摘要登録で消費税率を設定
『摘要登録』画面で、摘要の「増税後税率」欄に、増税後(2019年10月1日~)の税率を設定します。
課税の場合は通常「10%」を設定しますが、食品等の軽減税率対象は「8%」を設定します。
※税率がご不明な場合は、税務署や青色申告会へお問い合わせください。
【参考Q&A】摘要登録の「増税後税率」とはどんな項目ですか?

(2)出納帳で入力
『現金出納帳』などの出納帳画面で、摘要を選択して取引を入力します。
(1)で設定した内容や、取引の日付に応じて、自動的に税率が入力されます。
【参考Q&A】出納帳や振替伝票の「税率」はどんな項目ですか?

(3)消費税計算書に自動集計
『消費税計算書』画面を開くと、出納帳の入力内容が自動的に集計され、消費税が計算されます。
※2019 年版・2020 年版の消費税計算書は、国税庁の仕様公開後にアップデートプログラムで対応し、下記ページにて公開いたします。
らくらく青色申告農業版 アップデートプログラムページ
インターネットへ接続できない場合には、1枚1,000 円+税(送料込)でのCD 送付も承ります。